RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の灯油の価格予想!

■寒波の影響による灯油の在庫

先週末に大規模な寒波が日本に襲来し全国の平均気温が大幅に下がりました。皆さんも寒く感じたのではないでしょうか?寒くなれば当然暖房器具をより使うようになります。オール電化が進みエアコンだけの家庭や床暖房を使っている家庭もありますが、まだまだ灯油のストーブ・ヒーターを使ってる方も多くいます。そういった暖房器具の使用頻度が上がれば、灯油の需要も大きくなります。特に北海道や東北地方では、灯油は一つの生命線になっています。灯油がなくなると凍死する可能性もあり死活問題となります。各元売りもそのような地域の灯油は絶対に切らさないよい国から指示を受けています。その為国内の灯油が優先的に北海道・東北に回されるため、その他の地域では品薄感が出てきます。品薄になってくると当然価格が高くなってきます。今年の11月に灯油の在庫が前年よりも少ないと新聞にも出ていました。その影響もあり、各元売りが急ピッチで灯油の生産を行った為、現状では在庫がなくなる心配はほぼ無いでしょう。

■灯油の価格はどうなるのか?

在庫の心配がなくなれば、当然品薄感もなくなります。品薄感がなければ灯油の価格も落ち着いたものになると思います。原油と為替の動きに左右されるだけで、付加価値が付くことは余りないと思います。(当然季節商品なので若干の付加価値はあります。とある商社の営業さんから、「灯油の在庫が過剰になっている」という話も聞きました。そうなると今度は値下げの傾向になる可能性があります。

■何故値下げ傾向なのか

普段は各元売りが海上で商売を行い(海上で吸い上げる)、値崩れが起こらないようにある程度価格を操作しています。ですが今回は灯油の在庫が過剰になっているので、各元売りもリスクを負ってまで会場で吸い上げを行っていません。これにより普段であればある程度維持される冬場の灯油の価格が、原油、為替のみと連動する形になっています。少し前に比べ円高・原油安の流れになってきているので、値下げの傾向になっています。

■まとめ

今後の灯油の価格は原油・為替に連動する形になり現状の価格では下げ傾向ですが、1/20のトランプ氏の大統領就任式での発言次第ではどちらに転ぶかは正直わかりません。今の所支持率があまりよくないので、ドル安円高になる可能性が高いとは思っていますが、あてにならないと思っています。そもそもトランプ氏が大統領に就任するとは夢にも思っていなかったので(笑)。トランプ氏は本当に読めません。今後の流れを読むのが非常に難しいです。ただ灯油が安くなれば嬉しいなーとは思っています(笑)

関連記事

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

管理人のオススメ
関連商品はこちら
元売り価格改定データ
Excelファイルです。
どっちがお得?

★自動計算ツール

遠くの安いガソリンスタンドと近くのガソリンスタンド、どっちがお得か自動計算してくれるツールです。

最新記事
カテゴリ
0から始めるExcel初心者講座
月別アーカイブ
スポンサードリンク
当サイトについて

燃料卸屋GS

管理者:燃料卸屋GS

連絡先:Gmail

Twitter:au_gskakaku
更新情報もツイートしてます。


相互リンク・相互RSS募集しています。
詳しくはこちら


RSSフィード
サイト全体
http://gskakaku.blog.fc2.com/?xml

2chまとめ! カテゴリ
http://gskakaku.blog.fc2.com/?xml&category=7


ランキング参加中
クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ

スポンサードリング

コミックランキング
フィギュアランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アンテナサイト
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。